例年より寒い気がする今年

例年より寒い気がする今年

もういい時期だというのに、暑くなったかと思えば急に肌寒くなったりと。実に妙な今年の夏です。もう初夏もすぎたころだというのに。今年は、いつもより寒い気がする。これが私の肌で感じる感想です。

実際、例年よりも気温が低いために引き起こされている影響が私の周りに起きています。その最たるものとして、稲の成長不足があります。知り合いに農家を営む方がいるのですが、成長が悪いと嘆いています。

稲作というのは、思っている以上にシビアなものだそうです。そこら中に田園風景が広がっていて、毎年同じような光景を目にしていると勝手に育ってくれているような感覚を覚えがちですが、手入れは大変ですし、苦労が耐えないといいます。

特に自然災害や自然環境の乱れは、稲作において最も懸念すべきものです。大雨、洪水、台風、地震、日照り。どれも人間の力では読みとることができません。毎年それらを心配しなくてはなりません。手塩をかけて育てたのに、育ちが悪くていくらにもならないとなってしまっては、がっかりどころではすまないショックでしょう。

今年は気温が不安定で、肌寒い日が多いことから、稲の育ちが悪いそうです。場所にもよると思いますが、私の住む街の田園は確かに、例年よりも背が低い稲が並んでいる気がします。

寒さから稲の生長に悪影響をきたしてしまうこと、つまり冷害ですね。みなさんも学校で習ったかと思います。稲のみならず、全ての農作物の収穫に影響がでてしまう自然災害です。冷夏ともいいますね。

しかし、暑ければよいというわけでもありません。冷害、冷夏でなくても、かんかん照りが続いて雨が不足すれば、水不足に陥り、またこれも農作物の成長に影響をあたえてしまいます。

実に難しいものなのです、農業というものは。農家を営む知り合いの方を、もっと尊敬の眼差しで見なくてはいけませんね。

ちなみにこの冷害・冷夏の影響は、私自身にもあらわれています。私は暑がりなので、いつも薄での格好で外出してしまいます。日中はともかく夜になると急激に冷え込むので、今年は鼻水がしょっちゅうでてしまうのです。

ならばジャケットを一枚着るか持って出かければよいという話なのですが、暑がりなので日中のジャケットは辛いですし、持って歩くのは億劫です。そして肌寒さに気を配った日に限って、意外と寒くなかったりするのです。自然は本当にあまのじゃくです。そう思いませんか?

脱毛 背中脱毛 鼻下

幼く見えたい?

若く見えるというのは褒め言葉でしょうか。

若返り特集とか、エイジレスとか、エイジングケアなんかがしょっちゅう女性誌の巻頭をにぎわせているぐらいですから、やっぱり女性にとって若さは永遠の願いなのでしょうね。

ツインテールというのが流行っているそうですね。

私の世代で言うと「セーラームーン」のイメージですが(笑)

若く見える、可愛く見えるというのがポイントのようです。ですがインタビューを受けていた男の子たちが一様に「かわいいですね、幼く見えます」と答えていたのにちょっと首をかしげました。どうやら男子にも好評のようですが。

でも幼く見えるということは、褒め言葉ではないと思うのです。

確かに幼いという言葉には純粋とか無垢という言葉が似合います。守ってあげたくなるかわいらしさを感じます。だからこそ、幼子というのはほおずりをしたくなるような存在なわけです。

幼子がかわいいのは邪気がなく、そして無知だからです。

何も知らぬ、汚れを知らない子どもであるからこそ、大人の本能をくすぐるのだと思うのです。

これから成長していく幼子に対する愛情は当然のことです。

テレビに出ていた10代の女の子たちが幼さに憧れるのに驚いてしまったのです。

幼いことで許されるものが多いと思うのでしょうか……。それとも、大人になることが嫌なのでしょうか。

だとしたら、大人の女性である私たちの世代がいけないのかもしれないですね。

私が10代の頃は競って背伸びをしたものです。大人の女性に見られたくて、ハイヒールをはいたり化粧をしたり、それらしき洋服を身に着けたり。

それはそれで滑稽なところもあったでしょう。

でも、憧れるべき相手が経験も年齢も上の人ではなく、どんどんと低年齢化して、幼さに求められる事態もなんだかちょっと違うような気もします。

同時に美魔女もブームです。

実際には50歳の女性がテレビでは20代に見える容姿で登場して、ゲストをうならせてます。そこにも若さが求められています。

50代が20代の若さを願うのであれば、20代の女性は10代の若さを求め、そして10代の女の子はエンジェルのようなベビーの幼さに憧れるということなのでしょうか。

なんとなく、不安な気もします。

やっぱり、私たちアラフォー世代がその年齢にみあった魅力をもっともっと若い世代にアピールしないとダメなのかもしれませんね。