普通な私に持ってくる話

普通な私に持ってくる話

職場での立場がら、部下の悩みや相談を受けることが多いです。仕事の話はもちろん、家族の話や趣味の話も。良い悩みもあれば、悪い悩みも当然あります。

「話聞いてくださいよ~」なんて泣きついてくるのは、ある意味頼られているんだなと感じるので悪い気持ちはしません。仕事においてもプライベートにおいてもそれなりに認められているってことですから。え、上司を持ち上げてるだけ? いやいやいや(笑)

持ってくる話全てにおいて私がちゃんとアドバイスできるかといえばそんなことはありません。私にだって苦手な話もあって、困ってしまうこともあります。

一番厄介なのは、恋愛がらみの相談です。しかも女性からそれを受けるときは、アドバイスなんかできるわけも無く、どうやってその話を切り抜けようかという考えばっかり頭を巡ってしまいます。

せいぜい私ができる恋愛話といえば、かみさんとの馴れ初めぐらいなもんですよ。それも平々凡々な馴れ初めです。それを話したところで解決になるわけでもありませんし、さほど盛り上がりはしませんよ。

ただ、そんな平々凡々話でも、うんうんといった顔で聞いてはくれるんですけどね。たまに「こんな話アドバイスになる?」って聞くとうなずいてはくれます。ほのぼのした話で好きだし参考になると言ってくれます。心では何を思っているか分かりませんけどね(笑)

よくよく考えてみると、恋愛相談に関わらず、私が話せるものというのはみんなどれも普通で面白みは特に無いんですよね。波乱万丈なんていう人生とはかなり無縁な無難人生を送ってきた私ですから。自分なりにがんばって生きてはいますよ。でも、他人に「どうだい凄いだろ!」などと自慢できるようなほどでは絶対にありません。ほんと普通なんです。

部下の話を聞くところ、どうやらこの普通というのが最近の若い人には難しいのだそうです。「普通が羨ましい」とすらボソッと漏らす子、多いですから。決して嫌味からくるものではなく、これは本心だと思います。

普通に仕事して、普通に結婚して、普通に歳をとる。これが本当に難しくて、どうやっていいのか分からないんだそうです。どの悩みや相談を受けても、最終的にはこの普通に憧れているという結論にたどり着いてしまいます。

相談をしてくる子が高望みをしすぎているのかどうか分かりませんが、とにかく普通の生活に憧れる若者が、私の周りには多いです。だから普通な私に話を持ってくるのかな?

お見合いパーティーサイト

てんこもりカフェプレート

私は自他ともに認める料理好きです。

いろいろと普段から工夫して調理しているつもり。時には居酒屋風に小鉢に肴をみつくろって出してみたり、大皿に魚介類たっぷりのペスカトーレを作ってワインを選んだり。

そもそも自分が食いしん坊なんで、趣味に近いんですよね。

夫も「料理上手のヨメさんはいいよね」とほめてくれるし、周囲の反応の上々で楽しく「新妻」やってます(笑)

ところが。

ひとつ、うまくいかないものがあるんですよね。

それは「カフェ風」プレート。まぁ料理の中身は問題ないんです。例えばある日の献立だと、○小エビの炊き込みピラフ○チキンのグリル○ブロッコリと卵のサラダ○ハムいりマカロニサラダというところですね。

で、これを白いおおきめのお皿にプレート盛りしようと考えてるわけです。

ね。いかにもカフェ風でしょ。

ところが実際に盛りつけてみると、全然おいしそうじゃない。

サラダなんかも汁気がないものを選んで、ワンプレートに盛りつけてもきれいになるはずと考え抜いているんです。

だけどなんか、モサッとしてて彩りも悪くないはずなんだけど、カフェのランチプレートみたいには見えない。

なんでだろう。

何度かチャレンジしました。メニューの中身も変えてみました。でもやっぱり毎回ちょっと「イマイチ」状態のままなんです。

で、ある日、友達に誘われて流行のカフェへランチしに行ったんですよね。プレートがくると思わず声をあげたくなるような、きれいな盛りつけで実においしそうだった。そして実際に食べてもおいしかった。

カフェにしてはけっこういい値段でしたけどね。だけど、ふたりで「すごくおいしかったけどさー、なんかちょっと量が少ないよねぇ」って。

それでハッとしたんですよ。

そこで食べたプレート、盛りつけ方は私のやり方とさして変わっているとは思えなかったです。小さなココット型なんかをうまく使ってプレートを仕分けしたりしているのも同じ。

でも量が違う!

どれもちんまり、少しずつ。チキンのカレー風味グリルだったけど、それもスライスが3枚ぐらい。

わが家はもも肉1枚が各自割当ですからね、スライスにすると7枚以上はあったっけ。

体力使う労働者の夫ですから、夕飯はボリュームも大事。だからピラフだってかなりてんこもりにしてました。

ああ、そうか。そうだったんだ。

プレートにぎっちり隙間なく並べるのがカフェ風だと思いこんでいたけど、でも「山盛り」とか「てんこもり」じゃないんですね。

日本料理の盛りつけなんかは「すきま」が大事だと何かで読んだことがあります。

盛りつけって意外と難しいですね。

見た目でおいしさ半減ってこともありますから。でも食いしん坊の夫婦にとっては、量も大事なんだよなぁ。

悩ましいところです。